朝ドラカムカムエヴリバディのるいの結婚相手は誰?

ストーリー展開の面白さもあるでしょう。

更には祖母と母と子で3世代のヒロインを置き、それぞれに今を時めく女優さんたちに演じてもらうという朝ドラでは初となる試みもまた功を奏したようで、「カムカムエヴリバディ」は大人気です。

祖母・母・子の母親に当たるのがるい、深津絵里さんが演じています。

今は彼女に主人公が移り、るいの結婚相手は誰なんだろうと視聴者たちはやきもきしながら観ているところなのです。

SNS上でも様々な憶測が飛び交っています。

るいの娘であるひなたが時代劇好きなのは父親からの影響だそうなのでオダギリジョーが怪しいのではないか、京都を舞台としているからこそ時代劇好きの弁護士の卵・風間俊介さんかも、候補に挙がっているのはこの二人です。

オダギリジョー説としては他にも、稔と安子の時と同じように「ひなたの道を」とるいに話していたことが伏線となるのではといった声もありました。

また1月10日のオープニングテロップで「京ことば指導:堀部由香里」とあったことからオダギリジョーが京都弁を話すこととなるのかもといった憶測も、皆さん探偵並みの推理力です。

もしかしたらオダギリジョーのことを好きなベリーに邪魔されたことで二人は離婚、シングルマザーとして頑張っていたるいがやがては時代劇好きな風間俊介さんと再婚、といった流れとなるのかもしれません。

京都で育ったオダギリジョーがるいと出会い結婚、その後慣れ親しんだ京都へと戻っていくなんて展開かもしれませんね。

今のところはオダギリジョーと時代劇との接点はゼロ、ですが時代劇「必殺仕事人」のテーマ曲を演奏することで興味を持ち始めるといった流れも考えられるわけです。

ちなみにこの曲、トランペット演奏者は岡山出身者のようなので、あながち根拠のない話とは言えないのです。

こうして様々憶測する時間もまた面白いのかもしれませんね。