youtubeチャンネル登録者数をリアルタイムで見る方法は?

YouTubeを見ていると最後に出てくる「チャンネル登録よろしくね」のメッセージ、YouTuberの大きな収入源は広告収入です。

どれだけの視聴者が投稿した動画を見てくれたか・そしてそこに共に載せられてある広告をどれくらい見たか・広告の単価、この3つで稼ぎがどれくらいとなるかが決定されるのです。

何人の方が登録しフォローしているかを表すチャンネル登録者数は重要な指針となるわけです。

YouTubeStudioというものがあるのをご存じですか。

チャンネル管理・効果測定ができるサービス、チャンネル登録者数の推移だって分かります。

右上にあるプロフィールアイコンより「YouTubeStudio」を選び、「アナリティクス」をクリックしましょう。

そうするとチャンネルアナリティクスのページが開きます。

グラフ上部の「チャンネル登録者」タブをクリックすることで過去28日間の間にチャンネル登録者数がどう推移していったか、グラフで一目瞭然となります。

対象期間を変更すればもっと短期間での変化も分かります。

過去365日・全期間といった選択肢もあり、目先にとらわれず大きな目で見て分析するのもいいですね。

それではリアルタイムでの動向を知るにはどうすれば良いか、残念ながら不可能です。

2019年のアップデートで、チャンネル登録者数は簡略表示化されました。

「YouTubeSubSciberCpunter・YTSC」というサイトとか「NOXINFLUENCER」、以前はこういったツールでリアルタイムで増減が体感できていたのですが、かなり数字がアバウトになっています。

リアルタイムで確認できるとなると、気にする方はついついずっと数字を追い続けてしまうでしょう。

それがYouTuberやクリエイターのストレスを引き起こす原因となってしまっては困ります。

そういった理由により行われた仕様の変更、登録者数1000人未満であれば端数まで表示されますがそれ以上となると簡易的表示に切り替わってしまうみたいです。