ポケモンレジェンズアルセウスには歴代のポケモンに登場したさまざまな登場人物のご先祖たちがでてきます。アルセウスの楽しみ方の1つにはこのご先祖の子孫はだれなのか?と考察することもありますよね。

今回、そのなかの1人であるツバキの子孫はだれなのか調べてみました。興味がある人はぜひごらんください!

スポンサーリンク

ツバキってだれ? ”レジェンズアルセウス”

まずはツバキについて整理してみようと思います。

紫色の長い髪をした男性。相棒はスカタンク。コンゴウ団に所属していて、天冠の山麓の洞窟キング・マルマインのキャプテンを務める。1人称は「ボク」か「ツバキ」で、敬語とため口が混ざったような喋り方が特徴である。セキのことを「アニキ」と呼び慕っているが、自信過剰で外見とくらべて幼い性格をしている。キングの荒ぶりを「シンオウさまのご加護」と考えていて、鎮めることに反対の立場をとっている。

コンゴウ団で問題児扱いされているツバキ。主人公の邪魔をしてくるのでうざいと思った人も多いでしょう。

ではそんなツバキの子孫はだれなのでしょうか?

ツバキの子孫はクララとセイボリー!?

ツバキの子孫はクララとセイボリー!?

ツバキの子孫についてはまだ確信を突く情報が出ていないですが、現状ではクララとセイボリーが子孫であるという説が有力だそうです。クララは毒タイプを使用することや表裏が激しいことから、セイボリーに関しては性格が似ていることから推測されています。

ゴヨウやジュピター、ソッドなども候補!

ほかにも髪色やエスパーのルーツがセイボリーと一緒のことからゴヨウ。ズバットとスカタンクを使うことなど扱うポケモンが一緒のことからジュピター。仕草や態度が似ていることからソッドなどいろいろな子孫説があります。

あとは、性格に難ありで子孫がいないという説もひそかに人気です。

まとめ

クララとセイボリー説が信用度では高くなっていますが、結局のところツバキの子孫についてはまだ不明というしかありません。今後明らかになっていくでしょうからポケモンをプレイしながら気長に待ってみてはいかがでしょうか?

関連キーワード