三浦春馬さんと城田優さんがTwitterでトレンドに話題になったのは何故?

2020年7月、三浦春馬さんは亡くなりました。

享年30歳でした。

俳優としての演技力のすごさはもちろん、歌唱力やダンスの技術も抜群でこれからもっともっと活躍されていたでしょうに残念です。

華やかに見える芸能界、でも白鳥が優雅に泳いでいるように見えて足は懸命にばたつかせているように三浦さんもまた人知れず苦悩していたのかもしれません。

彼の死にファンの方々はもちろん、芸能界でも多くの人たちが悲しみの声を上げました。

特に三浦さんの親友だったという城田優さんの悲しみやどれほどのものだったでしょう。

訃報を聞いた城田優さんは「キセキ」を歌いながら涙を流していましたね。

その姿に涙した方も多かったはずです。

しかしながらここにきて、「2人は親友ではなかった」といった噂が浮上しTwitterのトレンドで話題となってるみたいです。

元となったのはYouTubeチャンネル、「ガーシーチャンネル」こと東谷義和さんが「2人は親友ではない」と、ライブ配信の動画の中で断言したのです。

芸能人との人脈確かな東谷さんですから、一般人以上にプライベート情報を多数キャッチしています。

そんな方が言ってるのですから、この情報は本物なのでしょうか。

親友どころか「城田さんは三浦さんのことを嫌っていた」のだとか、それに三浦さんは城田さんの家に行ったこともないのです。

これは三浦さん本人がインスタライブで言っています。

すでにお2人のインスタライブを見て、違和感を感じていたファンの方もいらっしゃったようです。

ということは歌番組の涙というのは単なるパフォーマンスということになってしまいますね。

三浦さんの亡くなられた今、真相は分かりません。

ですが親友ではない説が本当ならば、芸能界というのは思っている以上に闇の深い場所のようです。

周りの方たちを踏み台にして上がっていくような方こそが生き残っていくのでしょう。