エルデンリングでのマルチプレイはレベル差はどのくらい?

コロナ禍の今、自由に外出できず大勢で集まって宴会をするなんてもってのほかです。

だからこそ、インターネット回線を介しての繋がりが深まったという方も多いかもしれません。

「エンデンリング」もは、お一人で楽しんでも良いですしマルチプレイだって可能なゲームとなっています。

お友達と一緒に協力しながら冒険を進めていくのは、お一人とはまた違った面白さがあります。

試してみてはどうですか。

仲の良いお友達とプレイしたいということであれば合言葉マッチングで、ゲストの方は召喚サインをどこに書くかをあらかじめホストの方に伝えておいてください。

ホストが「鉤呼びの指薬」を使い召喚サインを見つけゲストを召喚、このような流れとなります。

「金の小偶像」を使い「サイン溜まり」に送れば野良とのマッチングだって効率的、その他にも敵対マルチプレイ・侵入マルチプレイ・救援マルチプレイなど種類があるので、好みのやり方で複数プレイが楽しめるというわけです。

自身のキャラクターがあまり強くなくとも、仲間の助けがあればどんどんクリアしていけることでしょう。

でもあまりにおんぶにだっこだと面白くないのではないですか。

エルデンリングの協力プレイにはレベル差縛りもあり、同じくらいのレベルのお友達に声をかけるようにした方がよさそうです。

差はどれくらいまでなら大丈夫なのかは、SNSを見ても人それぞれ言っていることが異なります。

30差くらいまでなら大丈夫という声もあれば±10までと言っている方も、実際に試して確かめた方がよさそうです。

たとえレベル差は無かった場合にも、一方が武器を強化しまくっている場合にはマッチングしないとか、武器強化段階も±1にしておきましょう。

どうやら合言葉マッチングだと制限はないとか、ですがお友達と協力して進めていくといったやり方を望むのであればやはりレベル差を考えて共にプレイする相手を選びましょう。