エルデンリングのエンディングには大きくわけて、「エルデの王」「星の世紀」「狂い火の王」の3種類あります。このエンディングはトロフィーの取得条件になっているのでトロコンを目指している人はすべてのエンディングを見る必要があります。

しかし、「狂い火の王」エンディングは強制固定されてしまうので、条件を満たしてしまうと他のエンディングが見れなくなってしまいます。トロコンを目指している人にはやっかいですよね。

「狂い火の王」エンディングの避け方はないのでしょうか?

スポンサーリンク

「狂い火の王」エンディングは”ミケラの針”で固定を解除しよう!

エンディングは大きく分けると3種類!

エルデンリングではエンディングが大きく分けて3種類用意されています。それぞれ条件を満たした上で、ラスボス撃破後の行動によってエンディングが変化します。

ただ、この中の1つの「狂い火の王」エンディングは強制固定されてしまって、ほかのエンディングが選択できなくなってしまうようです。

固定解除には”ミケラの針”を使おう!

「狂い火の王」エンディングは、ミリセントのイベントで入手できる”ミケラの針”を竜王プラキドサクスを倒した場所で使うことで固定解除できます!

「狂い火の王」エンディングを見る条件は、

  1. 事前に狂い火の封印でイベントを見る→他エンディングへの進行が出来なくなる。(”ミケラの針”で固定解除可能)
  2. ラスボスを倒して「狂い火の王となる」を選択

となっています。忌み捨ての地下の奥にある狂い火の封印でイベントを見るとエンディングが固定されてしまうので、ラスボスを倒す前に解除しておくことを忘れないようにしましょう。

まとめ

いろいろなエンディングが見れるのもエンディングの面白さです。純粋に楽しむためにも、トロコンのためにも、強制固定されることなくすべてのエンディングを効率よく見ましょう!

関連キーワード