学校のChromebookでYouTubeを見る方法はある?

今や仕事でもプライベートでもパソコンは当たり前の時代となりました。

使いこなせなければ何もできない、だからこそ小学校でもパソコンの授業が行われるようになったのです。

今の小学生は一人一台与えられているとか、数十年前だと考えられないことです。

ただし、たいていの小学校で利用されているのはWindowsやMacではなくChromebookというものみたいです。

Google提供のChromeOS搭載のノートブックパソコンのこと、これがまだパソコンに不慣れな小学生たち全員に使わせるのにピッタリなのです。

まずは端末自体の費用はもちろん導入後の運用管理などに必要となるコストが安い、高価なものだと取り入れられる学校とそうでない学校が出てしまいます。

起動スピードも速ければバッテリーの持ちが良い、セキュリティー対策万全で各種Googleアプリとの連携もばっちりです。

アップデートも自動でいつでも最新の状態に、授業の途中に更新が始まってしまったなんてこともありません。

Chromebookのおかげでどの子も快適に、授業時間いっぱい使ってパソコンのお勉強ができるようになりました。

あくまで授業で利用するためのChromebook、パソコン自体をお勉強するだけでなくGoogleに繋がり調べ学習とかでも便利です。

一方で、YouTubeやNetflixを見ようとすると映像にモザイクがかかったようになって見られません。

それも当然、学校でお勉強している時や休み時間にこっそり好きなYouTuberの動画とか見てしまう子が出てきたら、しかも過激な内容のものとかだったら大問題だからです。

なんとか見る方法ってないのでしょうか。

こっそりポケットWi-Fiを持って行ったりフリーWi-Fiを使うといった手もあります。

VPNとかプロキシサーバーを使うやり方もあるものの、さすがにこれは複雑すぎて素人の方には不可能でしょう。

きっと学校自体がフィルタリングを掛けているはず、きちんとした理由があるなら学校の規則違反どころか犯罪まがいのことをするよりも、設定を外してもらうよう交渉してみてはいかがですか。