Windowsで別プリンター設定と競合することなくB5で印刷するには

ご案内の紙や提出用のレポートを作成する際、サイズをどれくらいにするかも重要なポイントです。

大きすぎたら、かさばるからと嫌がられるでしょう。

小さすぎたら、他の紙に埋もれてしまってはいませんか。

必要な情報がすべて入れられなくなったり小さくて読めないということなら、それもまた問題です。

A4よりもちょっと小さめのB5サイズこそ、使い勝手が良いから好きという方も多いのではないでしょうか。

「週刊少年ジャンプ」の大きさ、それがB5です。

角型3号封筒に折らずに入れて郵送できます。

A3でもA4でもB5でもプリンターの設定を変えて専用の用紙を入れさえすれば自由自在、サイズさえ決めてしまえば印刷の手間はどれを選ぼうと同じ、のはずなのですが「別のプリンター設定と競合するから」ということで「用紙サイズがJisB5から変更されました」とのメッセージが出てきて上手くいかないという状態に悩まされることがあるみたいです。

B5での印刷、どうすればできるようになるのでしょう。

これってつまり、「別の設定がしてあるからこそB5サイズが使用不可」ってことなんですよね。

もう一度設定を確認してみて別の設定を探し出してみてください。

画像には写っていない部分で、勝手に余計な操作が加えられてる場合もあります。

不明な点が出てきたときには本元に聞いてみるのが一番です。

Microsoftサポートに問い合わせるといった方法もあります。

夕方18時までですが、平日だけでなく土日も営業しています。

状況を話せば的確なアドバイスがもらえるでしょう。

もしもプリンターの電源を入れた後にパソコンと接続しただけで印刷しようとしているのであれば、うまくいかないこともあります。

プリンタードライバーをダウンロードしてからパソコンにインストールしてみたら解決するかもしれません。