【エルデンリング】モーグの大ルーンの「召喚した霊体に血の祝福を与える」とは何?

「エルデンリング」は、2022年の2月末に発売されたばかりのアクションRPGです。

開発段階から注目を集めたと思ったら、途中すっかり音沙汰が無くなってしまい誰もが計画倒れに終わったものと考えたところに続報が出てきて発売延期が決まったり、とにかくすったもんだがあったうえでの登場ですから、発売するや否や注文殺到し現在では多くの方がプレイされているのです。

とはいえゲームの進め具合はどんぐりの背比べ、攻略記事などまだまともに出てはおらず皆さん苦労されているのではないでしょうか。

たとえば、血の君主モーグ、なかなか強敵で倒せず困っていたりはしませんか。

モーグウィン王朝廟に出現する敵です。

出血をばらまくモーグ、防具で耐性を上げたり「出血の苔薬」「浄血の結晶雫」などアイテムを準備しておかないとアッという間にやられてしまいます。

ところで、エルデンリングでは特定のボスを倒すことで貴重品・大ルーンが得られるのですが、モーグの大ルーンって「召喚した霊体に血の祝福を与える」効果があるみたいなんです。

これって具体的にはどういうことなのでしょう。

SNSで見てみると、皆さん確証は持てないもののそれぞれに推察されています。

出血発生時に周りの攻撃力を上げてくれるとか、となるとあまり意味のある大ルーンではなさそうですね。

召喚した霊体からの攻撃に血属性が加わるのではといったご意見も、つまり敵に出血効果を与えるものみたいなんです。

「召喚した霊体(の攻撃)に(対して)血の祝福(すなわち出血属性)を与える(イコール付与する)」と言う風に解釈していた方もいます。

意味のある無し・噂の信ぴょう性は分かりませんから、自分で実際にモーグウィン王朝廟に行ってぜひ確かめてみることです。