JO1とINIのMVの再生数が人気のわりに少ない?

人気オーディション番組から生まれたJO1とINI、今流行りの韓国のJ-POPグループとカン違いされている方も多いでしょうがれっきとした日本のアイドルです。

日本人としてはどんどん売れて、世界規模で注目されるようなBTSみたいな存在となってもらいたいところですね。

ただ意外とMV再生数が少ないのは気になるところです。

活躍してないわけではないのです。

プデュCJにKCON・MAMA・M力とさまざま出演されています。

すでに海外でも名は知られてきてはいるのです。

世界を相手にするならぜひとも頑張っていただきたいのがMV再生数、CD売上以上にストリーミングの方が主流となっている海外だからこそ分かりやすくアピールしなければならないのです。

ですがどちらかというとJO1の方が再生数の伸びは安定しているものの、INIはBrighterのMVに至っては300万回以下です。

売れすぎて遠い存在となってしまうのも悲しいですが、売れずに消えていってしまったら困ります。

ファン達の気持ちに応えてどうにか数字を上げることはできないのでしょうか。

カバー曲やコラボ曲で評価されることの多い彼ら、できたらやっぱり持ち曲でこそ数字が上がってほしいですね。

ファンにとっては持ち曲を歌ってこそのJO1・INIだったりするのですが、実は彼らのオリジナル曲ってけっこう大衆受けせず馴染みにくいものが多いのです。

繰り返し聴いていたら次第に良さがわかるものの、そもそもオリジナル曲までたどり着けずに終わる方も多数です。

新規ファンを増やしMV再生数を持ち曲でこそ増やしたいというなら、更なる試みが必要なのではないでしょうか。

例えばフェスに出場したりキャッチ―な曲を出す、このままだと数値の変化は望めそうにありません。

けっこうどこのアイドルを見ても、デビュー曲をピークに落ちて行ってます。

むしろ上げていくには現状を変える努力が必要です。