エルデンリングで打撃武器のおすすめは何?夜騎兵のフレイル強化しても使える?

世界の秩序を取り戻すためには壊れたエルデンリングを修復しなければなりません。

しかしながら、ゴドリックにマレニア・ラダーンなどデミゴッドたちが大ルーンをそれぞれに所持しているのです。

やつらと戦い大ルーンを回収していく、それがゲーム「エルデンリング」の目的というわけです。

戦いに挑み勝つには武器が必要、エルデンリングには剣に斧・弓に槍・鎌とさまざまな武器があります。

それぞれの入手場所に行ったうえで条件を果たして手に入れ、敵に応じて適切な武器で攻撃することこそが攻略法となるのです。

例えば打撃武器、どれが特におすすめなのでしょう。

手に入れたからにはずっと使い続けたいところ、夜騎兵のフレイル強化した場合にもそのまま使えるのでしょうか。

まだ出たばかりの「エルデンリング」、今のところ攻略法らしい攻略法はネット上にも出ておらず、皆さん手探りでやっているようです。

それによると、「技量メイン武器として最後まで使える強力な武器だ」「対人が強い」なんて声あり、安心して強化して良いみたいですね。

タメ攻撃が遅い・範囲が狭いといった弱点はあるけれど、司教の大炎槌がおすすめという方もいます。

デターミネーションしてからのジャンプ攻撃が得意だとか、ストーリー攻略に役立ちます。

鉄の砥石刃は持っていますか。

祝福で戦灰を付ける際に選ぶことができます。

これがあれば鋭利派生で技量Aとなり、そうすれば打撃用サブ武器として使うことが可能となるみたいです。

ちなみに、夜騎士フレイル自体の戦技はというと微妙です。

必要なものを付けるようにしてください。

敵ごとの武器の使い分けよりもその武器が使いやすいかどうかを重視した方がいいですよ、と言ってる方もいます。

勝ててるうちはそのまま突き進んでいって、勝てなくなってからあれこれ考慮してみてはいかがですか。