ラファエルとz李って何があり、謝罪の理由は?

それぞれの好きなことや主張があって発信しているユーチューバーたち、カップルで仲良くやっている方たちもいれば同じグループ内で方向性が違ってきたからと解散したり脱退したり、別々で活動するユーチューバー同士で対立したりといろいろあります。

良い部分のみを演出して放送されるテレビと違って、ドロドロとした人間模様まで見せられるユーチューブは面倒だという方もいれば面白いと感じる方もいるかもしれませんね。

どうやら今度はラファエルとz李でごたごたが起きているよう、何があったのでしょう。

ユーチューバーであり実業家、登録者数186万人という安定した人気を持つラファエルに対してZ李側が怒り狂っているという状態みたいです。

その理由は違法サイトである「漫画ロウ」だとか、こちらのPR動画にラファエルが利用されていたみたいで「それにはz李が関係してるんだ」とラファエルが言い出したことからz李は「そんな覚えは無いぞ」と激怒、こういった流れのようです。

すでにユーチューバーとしての地位を確立しているラファエル、違法サイトに関わった場合に評判を下げることにしかなりません。

z李激怒事件こそがSNSでは取り上げられていますが、もし本当ならばその前にラファエルがz李に激怒してたはずでしょう。

それについてはz李自身、何も言ってませんね。

「言った・言ってない」で始まったこの事件、単にラファエルの勘違いだったのかどうなのか真相は分かっていません。

関連する投稿もすでに消されていて、それにどうやらもう二人は和解しているようなのです。

ということはやっぱりラファエルの勘違いだったのでしょうかねえ。

ユーチューバーと言えば現在世間をお騒がせ中のガーシーもこの騒動を知っていたよう、インスタライブで取り上げています。