doriの2O'CLOCKの歌詞は?日本語訳は?

Doriの「2O’CLOCK」、素敵な曲ですね。

すでに6千万回以上再生されています。

聴くだけでなく歌いたい、その歌詞の意味を知って気持ちも入り込みたいと思われる方もいらっしゃるでしょう。

日本語訳したものをご紹介するので、参考にしてください。

途中、意訳は含められています。

「あなたと二人で互いに気遣いあって、時間は止まることはない。

あなたと僕、気持ちを合わせようとしてみたところであなた以外の事ばかりを思い出してしまう。

あなたの方が僕を、そう僕をもっと前以上に愛してくれるってことは分かる。

あなたが遠い、どんどん遠くなっていく。

けれども僕のこと、愛してくれてるってのは分かる。

意地悪なあなた、僕の元を去って行かないで。

もっともっと愛していてほしい、OK123。

なんでなの?2O’CLOCK、あなたが僕のものだったとき、愛してたんだSweetgirl。

心の底から本当に、愛してたんだSweetgirl。

あなたの嘘を愛してた、愛してるSweetgirl。

やめろ、2O’CLOCKあなたが僕のものだったとき、愛してたんだSweetgirl。

あなたのことを心から愛した、愛してるSweetgirl。

わたし達の愛は2O’CLOCKさ。

あなたと二人で悲しみを抱えて外に出た、僕は何なのか自分がどこなのかさえ分からない。

あなたと足並みを揃えてはみても、なんでか気持ちが晴れることはないんだ。

あなたは僕のことをもっと、もっと前以上に愛してくれるって信じてる。

あなたが遠くなる、遠くなっていく。

少しずつ離れていく、けれどそれでも僕を愛してくれてるってのは感じられる。

僕のせいだってあなたは言うんでしょ、お願い僕から離れないで、もっともっと愛していてOK123。

なんでだよ、2O’CLOCK。

あなたが僕のものだった時、愛してたんだSweetgirl。

心から愛してた、愛してたんだよSweetgirl。

あなたの嘘を愛してた、愛してるSweetgirl。

やめてくれ、2O’CLOCK。

あなたが僕のものだった時、愛してたんだSweetgirl。

心から愛してた、愛してたんだよSweetgirl。

あなたの嘘を愛してた、愛してるSweetgirl。

そして123。

やめろよ、2O’CLOCK。

あなたが僕のものだった時、愛してたんだSweetgirl。

心から愛してた、愛してたんだよSweetgirl。

あなたの嘘を愛してた、愛してるSweetgirl。

わたし達の愛こそが2O‘CLOCK。」