大島由香里(元フジアナ)の仲が悪い同期って誰?

乃木坂に日向坂・AKBなど、アイドルグループがどんどん大所帯になっていますね。

48人なんてクラスの人数よりも多い、その中でセンターをかけて争うのです。

立ち位置で人気の度合いが明白になるのですから、今時の学生以上に残酷なものです。

だからこその熾烈な争いが、そこには繰り広げられているわけです。

とっても清楚で可愛らしくて、でも実はドロドロとした戦いがあると言えば女子アナの世界だって同じですね。

バラエティー番組などで時に面白おかしく取り上げられることもある女子アナの派閥争い、例えば大島由香里アナとかはどうなっているのでしょう。

どうやらABEMAの「7.2新しい別の窓」という番組に出演し、局アナ時代のエピソードとして「メチャクチャ仲が悪かった同期がいる」と暴露したそうで、SNSでも盛り上がっています。

大島アナ、今はフリーとなっていますが元々はフジテレビに入社し、「BSフジNEWS」や「まる生2007」「ニュースJAPAN」「新報道2001」など、活躍してきました。

お子さんが生まれたことで名古屋を生活の拠点とすることにし、育児をしながらのフリーアナウンサーとしての道を選んだのです。

フィギュアスケートの小塚崇彦と結婚していたのですが2019年末に離婚、シングルマザーとなったこともあり娘のためにも頑張っていかねばなりませんね。

同期といえばショーパンこと生野陽子アナウンサーがいますが、彼女に関しては「キャラが真逆のため求められる仕事もすべて逆、対立したところで意味がないしライバルという意識は持ったことがない」とハッキリと言っています。

つまりそれ以外のどなたか、久慈暁子・海老原優香が有力そうですね。

他の番組でも取り上げられていたとか、大島アナ本人も「ググったらすぐ出てくるはず」と苦笑いしていたので確実でしょう。