SUPERGTプラスはなぜ放送終了する?

春は出会いと別れの季節、テレビ番組も新しく始まるものもある一方でこれを区切りに終わってしまうものもあります。

大好きな番組、時間帯が変わるだけであれば今時は録画しておけばいつでも見られるのですからそれほど大きな影響はありませんが、もし打ち切りとなったら「なんで、どうして」と悲しみや喪失感・疑問・不安とさまざまな感情が浮かんでくることでしょう。

また別の魅力的な番組が始まるわけで、次第に慣れてはいくのでしょうがいつまでもロスを引きずる方もいらっしゃいます。

テレビ東京系列で深夜の時間帯にあった「SUPERGTプラス」もこの春、終了ということとなりました。

2011年より10年も続いてきた番組です。

SUPERGTというのは国内最高峰のモータースポーツイベントのこと、モータースポーツや自動車にスポットを当てその魅力や見どころが伝えられてきたのです。

大好きで欠かさず見ていたという方も多かったはず、ただそれが視聴率に現れないのであればスポンサーも付きません。

となるとファンの意向がどうであれ終了となるしかないのです。

SUPERGTと言われてもピンとこなかったのではないですか。

モータースポーツって確かに日本だとマイナー系スポーツですよね。

ただし、最終回の予告での「番組からの重大発表あり」という煽り文句に期待をしている方たちもいらっしゃいます。

番組の放送時間帯や放送周期・番組名や制作会社・タレント等が変わることで、違った形でのSUPERGTプラスが続いていくのではないかということなのです。

それでも「SUPERGTプラス」としては最終回です。

有料放送となる可能性だってありますよね。

視聴率がどうあれ、合間には車関連のCMがバンバン流れる「SUPERGTプラス」です。

GT参加車のメーカーがCM打ち消しを考えるのでしょうか。

ぜひとも何らかの形で続いてもらいたいものです。