コムドット やまとは何故、ラッパーの方は怒られている?

「地元のノリを全国に」、1か月間の毎日ドッキリチャレンジなどおバカだけど楽しい雰囲気が10代を中心に受けているようで、コムドットの人気は高まる一方です。

リーダーは「やまと」、つい先日も「コムドットが通るから道をあけろ、俺らが日本を獲る」なんてツイッター上で過激発言してましたね。

悪ノリこそが彼らのスタイル、何かと炎上するのも当然ですがさすがに著作権侵害なんて法律違反はダメでしょう。

この騒動、公式TikTokにてやまとがある曲のリメイク版オリジナル音源をアップしたことで本家ラッパーが激怒といった流れのようです。

「スカイピースが選曲しコムドットに歌ってもらってるので、やまととしたら許可は取ってるものと思ってた・だからコムドットは悪くない」というファン達からの意見はあるものの、まあどっちもどっちなのではないですか。

そのラッパーにしたって、スカイピースからあった謝罪メールを許可取りしないままにSNSで拡散してますからこれもまた著作権侵害です。

JASRACに登録されてない曲を使うことにし発端となったスカイピースが7、そして知らないとはいえそれに乗っかってしまったコムドットが3の対比で悪かった今回の件、怒りに任せて大暴れしてしまったのでラッパーもまた悪いということとなってしまったのです。

何でそんなに怒り狂ったのか、純粋にコムドットが・そしてやまとが嫌いだったのかスカイピースがからんでいる件を把握してなかったのか、YouTubeの収益化の仕組みについて詳しくなかったからか、前から切れやすい性格だったのか、そのどれが関係しているのかは分かりません。

プライドが高く勝手に使われたことに腹が立ったのかも、いずれの理由にしても住所晒すとか明らかにやりすぎです。

後はラッパーの怒りが収まって自然に収束するのを願うばかりです。