正直不動産NHK木下ほうかさんの代役は誰?

かつては吉本新喜劇の座員としても活躍されてたそうです。

その後は俳優としてタレントとして・そして映画監督として幅広く活躍していた木下ほうかが、無期限の芸能活動休止となりました。

過去に強姦罪で刑事起訴されていたことが明らかとなったのです。

もう戻ってくることはないでしょうね。

本人は自業自得ですが、周りは溜まったものではありません。

芸能人の不祥事は数あれどそのたびに、CMは差し止めとなるのですから企業としては大損失です。

撮影中の作品があれば、それもそれなりに中心的な役割を果たす役どころを持っていたら大きな影響が及ぼされます。

再放送できなくなった作品も多数、また観たいなと思っても二度と放送されることはないわけで、視聴者たちにも被害が及ぶのです。

木下ほうかは、CMには出ていなかったもののNHKのドラマ「正直不動産」に出ることになってましたね。

漫画原作は現在も連載中で、累計発行部数120万部越えとなっています。

山下智久が主演ということもあり楽しみにされてた方も多いでしょう。

4月に放送も始まったばかり、これからという時にこの不祥事が持ち上がりました。

木下ほうかは「瀬戸健一」という主人公の直属の上司役、けっこう出演シーンは多かったはずです。

ですがスタッフらの頑張りにより彼の出演シーンはすべてカット、代役を立てないままに違和感なく初回の放送は終わりました。

「シソンヌの長谷川忍が代役かも」といった噂はあったものの、すでに彼は「大河真澄」という他の役を与えられています。

放送はこれからですがすでに撮影は終了しセットもばらしてしまっているとか、今更また出演者を集めてもう一度撮影というのはムリでしょう。

瀬戸は登場しないままに、つまり代役は立てず何とか話をつなげていくこととなるのでしょうね。

スタッフの苦労がしのばれます。