青山竜気象予報士が出ていない理由は?

新型コロナウイルスが我々の生活を大きく変えました。

自宅でお仕事されるようになった方も多いのではないですか。

テレビを見ていてもスタジオが密にならないようにと交代で日替わりで出演者が登場したり、感染してしまったからと突然にお休みとなって代役が出ることになったりと、大変そうな様子は伝わってきましたね。

いつもとは違ったキャスターがニュースを読んでても当たり前の光景に、「コロナね」ですべてが片付いてしまいます。

コロナ生活も3年目、すっかり慣れてしまいましたか。

ここ最近は、出会いと別れの春という季節もあり突然に「あの人がいないわ」といった事態が起きても「異動になったのね」といった理由も入ってきています。

気象予報士の青山竜さんが出なくなった理由、コロナと異動のいったいどちらなのでしょうか。

当然ながら、この他にもご自身や家族の病気や介護・家庭の事情などいくらでも理由は考えられますね。

残念ながらご本人からは、そして番組的にも何の報告もありません。

2019年4月よりずっとお天気コーナーをやってきたのに、あっけないものです。

神奈川県出身の方で、北海道に住むのはこれが初めてだったようですが数年で地元に帰りたくなってしまったのでしょうか。

番組ではお知らせしてくれない以上は、ご本人が発信するのを待つしかありません。

青山竜さんはツイッターも持っているので、こちらでの報告を待つことにしましょう。

北海道なのかどこにいるのか分かりませんが、新生活のバタバタでそれどころではないのかもしれません。

落ち着くのを待つしかないのです。

サーフィンもですがスノーボードも趣味なようですから、雪の多い北海道は魅力たっぷりだったはずです。

ずっと応援してきた道民としては、変わらず北海道の地にいてくれるのを願ってるのではないですか。