k4senや釈迦が最近嫌われている理由や腫れ物のノリとは?

時代の移り変わりと共に、さまざまな新しい職業が生まれていますね。

ゲーム実況者もそう、ただゲームで遊んでいる姿を投稿するだけで仕事になるなんて誰も思ってもいなかったのではないでしょうか。

そのためにはさまざまな機材が必要となりますし、視聴者らが飽きないよう編集作業も大変です。

特に男の子のなりたい職業ランキングの上位に上がるお仕事ではありますが、稼げるようになるには努力とセンスが必要で誰にでもなれるわけではないでしょう。

遊んでたらお金がもらえる、という楽な職業とも言いきれないのです。

K4senとか釈迦、その方面では有名なゲーム実況者たちです。

憧れのお仕事で活躍する彼らですが、なぜか最近嫌われてますよね。

腫れ物扱いされてるような、何があったのでしょうか。

特に何か事件が起こったわけでもありません。

学校時代のいじめとはまた違い、ユーチューバーの中には敢えて自身を腫れ物であると自称してる方もいるようです。

もっと腫れ物扱いされてる方がいるのに勝手に「自分こそが腫れ物だ」と名乗ってきたりといったこともよくありますし、そんな態度だと嫌われて当然です。

心配せずとも放っておいたらよいのです。

炎上してもいません。

ネットの世界に熱心な方って、けっこう現実世界だと友達がいなくて社会に適合できてなくってという方が多いですよね。

それなのになんだか大人数で楽しそうにゲームしてて、しかもそれで金稼ぎしてるとなるとやっかみを受けても当然です。

腫れ物のノリの裏側には嫉妬心が渦巻いています。

「釈迦を何かと持ち上げてくるK4senのやり方がきらい」なんて声を上げてる方たちだって同じこと。

世渡り下手の方たちからすると、コミュニケーション能力が高くてうまく世の中を渡っているようにみえる彼らが羨ましいのでしょうね。

そんな方たちの評価ですから、鵜呑みにすることはないのです。