厚生労働省のバナー広告でマイナンバーカードケースにキティとケロッピとあるが記事の中身違う話題に

マイナンバーカードはもう作られましたか。

その名の通り、一人一人にそれぞれの番号が付きます。

その番号を利用することで、行政の効率化を図り国民の利便性を高めるというのが目的です。

住民票とか印鑑登録証明書といった公的証明書が、手軽にコンビニで取得できるようになるのはいいですね。

ただ有効期限があるので一度取得したら終わりというわけではなく、何度も更新手続きをしなければならないのです。

マイナンバーカード関連の詐欺事件もさっそく起こっていることへの不安もありますよね。

「作るのが面倒だ・自分にとってのメリットがない・怖い」と、理由はさまざまながらまだ作られていない方も多数いるのです。

日本中に広まるには、もう少し時間がかかりそうです。

そんな中、マイナンバーカードを作ろうという気持ちを搔き立てるバナー広告が厚生労働省のサイトに出てきてたの、ご存じですか。

どうやら4月中旬からキャラクターコラボが実現しているようで、キティとけろっぴのカードケースが登場しているのです。

どこの施設で配布されるかの一覧も載せられているので、サンリオファンの方はぜひ行ってみてください。

新規取得でマイナポイントが5000円相当もらえるといったキャンペーンもしていました。

キャラクターやお金など、なんとか釣ろうと必死です。

国民皆が利用してこそ意味があるもの、ですから気持ちは分かります。

ただ一方で、すでにカードを作ってしまった方たちからは「そんなことをやっている暇があったら、1円でも多くポイントで還元してくれ」といった声が挙がっているのも事実です。

それでもマイナンバーカードの広まりがいまいちだったら、また違った手段を打ち出してくるかもしれませんね。