Revolutのショートメールは詐欺?

メールアドレスではなく電話番号・すなわちランダムに11個の数字さえあればショートメールは送ることができます。

スマホさえ持っていればすぐにも開けるからこそ開封率も高い、詐欺の手口として利用されることが多いのです。

最近は、「Revolut」というところからのショートメールが何通も送られてきてるといった事例が多発してるようです。

Revolut自体は人気の金融アプリなのですが、だからこそ本物か偽物か分からず皆さん困ってるのです。

海外に送金したりといったことが必要で、実際にRevolutを利用されてるのであればメールが届くこともあるでしょう。

確かにイギリス発のサービスだからこそ英語でメールが作られていても不思議ではない、と言ってもお金に関することで言葉の違いを原因として行き違いがあっては大問題ですから、日本人に向けて重要な内容を伝えなければということとなるとちゃんと日本語で入ってくるはずです。

きちんとしたところであれば、それが当然です。

そもそもRevolutを利用したことがなく、だからこそカードも所持してないような方を中心にショートメールは入っているそうなので、詐欺メールの可能性がかなり高いです。

無視する・削除するのが正しい対処法となります。

ただこちらのショートメール、何通も送られてくるようで放っておくにはうっとうしい存在なんですよ。

いつかはあきらめてくれると言っても、それがいつになるかは分かりません。

それなら迷惑メッセージ報告機能というのがあるので、関連のSMSを自動拒否にしてしまいませんか。

Revolutの連絡先のメッセージ画面にてiマークをクリックすると、「迷惑メッセージ報告」ボタンが出てきます。

後は報告理由を選び送信し、連絡先の「ブロック」を選ぶだけです。

報告理由の記載については任意です。

今後は悩まされることはありません。

数打ちゃで送られてるショートメールに騙されないことです。