キレイモが倒産・事業譲渡?給料未払いや返金手続きに応じない状態で頭金は返ってくる?

脱毛サロンっていろいろありますが、「キレイモ」ってその中でも人気度上位に上がるお店でした。

接客態度もサービスも施術もすべてが満足度が高くて、のはずがなんだか大変なことになってますね。

倒産して事業譲渡となりそうな危機的状況だとか、従業員の方々も給料未払いで困ってるみたいです。

そこで気になるのが利用者への対応ではないですか。

全身脱毛がウリのキレイモですから、他のサロンと比べるとお得なものの皆さんそれなりの金額を支払ってます。

ちゃんと戻ってくるのでしょうか。

例えば施術代は25万円だけど頭金として2万1000円だけ支払った段階で今回の事態に巻き込まれた方、2万Ⅽ0円だって十分に大きなお金ですから不安に思われてるみたいです。

クーリングオフ期間を過ぎてるようで、このままあきらめるべきなのでしょうか。

倒産しそうだけどまだ倒産はしてないのですから、解約したところで自己都合です。

「特定商取引法に基づく特定継続的や役務提供」に該当するのであれば、2万円支払うことで中途解約できるよう、つまり差額の1000円のみが手元に戻ってくるわけです。

ただこの差額、現金で渡してくれるならともかく後日返金となると怪しいかもしれませんね。

当然25万円は支払わない方が良いでしょう。

頭金だって不確かな今、損失は出来る限り少ない方がいいです。

キレイモで使う予定だった25万円は他の脱毛サロンの利用料金に当てて、予定通りキレイを手に入れてください。

従業員らにも不安が広がってる中で、正しい答えを知っている方は誰もいません。

2万で済んだのはラッキー、さっさと解約手続きをしてしまって近づかない方がいいんじゃあないでしょうか。

倒産となるか事業譲渡となるか、いずれにせよ秒読み段階にあります。