Amazon.com 〈forms-receipts-noreply@google.com〉からのメールは詐欺?

新型コロナウイルスで外出もままならない日々が続きましたが、お買い物に大きな支障が出るようなことはなかったはずです。

だって、今やオンラインショッピングサービスの充実度はかなりのものです。

年間のAmazonの利用者数は5000万人以上だとか、それを追う楽天市場も5000万人弱もの方が利用されています。

皆さん日々の暮らしに、当たり前にとり入れられていることが分かります。

だからこそ、Amazonを名乗る相手からメールが届いても何の疑問も持たずにいるのかもしれませんがご注意ください。

どうやら最近、怪しげなメールが横行しているようなのです。

それによると、「勝手にあなたのAmazonアカウントを利用して商品の購入手続きをしようとしてる」とか、もし本当ならば大問題です。

慌てて「注文の詳細を表示する」ボタンを押してしまった方もいらっしゃるようですが、その方はご自身についての情報を入力しなかったおかげか特に被害を受けることなく終わりました。

ですがもし言われるがままに情報を垂れ流ししていたらどんなトラブルに巻き込まれていたことやら、典型的なフィッシング詐欺です。

細かく確認すれば分かるはずです。

「@google」からAmazonのメールが送られてくるようなことはありません。

「4月31日」という日付だってありえませんよね。

とはいえ、素人の方だと気づきにくいポイントかもしれません。

怪しいメールが届いたら、ぜひ正規のAmazonのURLから自身のアドレスとパスワードで入って、履歴を確認するようにしてみてください。

それが自分には関係ない・心当たりのないものであることが分かったら、メール自体には触れることなくAmazonに報告です。

不安をあおる内容に簡単に動かされないこと、一度冷静になることが大事です。

対応すべきかどうかわからないという時も、怪しいメール経由ではなく正規のURLより対応方法について確認するようにしましょう。