トレンドマイクロのセキュリティーエージェントで「msedge_200_percent.pak 」という表示のレポートの表示は何?

トレンドマイクロ株式会社、ネット関連のセキュリティ製品を開発販売する企業です。

「ウイルスバスター」と言えば知らない方はいないでしょう。

本社が東京にあるので日本企業だと思われてるかもしれませんが、その創業はアメリカなのです。

インターネットは世界に開かれているからこそ便利、一方でだからこそ危険とも隣り合わせです。

大切な情報を守るためにも、信頼できるところのセキュリティ製品を導入するなど自身で対策をとるようにしてください。

13年連続でセキュリティソフトの販売本数ナンバーワンを誇るトレンドマイクロであれば、安心して活用できそうですね。
ただしご注意を、信頼性の高いトレンドマイクロだって常に大丈夫とは限りません。

どうやら最近、誤検知が起こっており利用者の方々を不安に陥れているようなのです。

公式からもその件でさっそくコメントが発表されているので、ご覧になってみてください。

すばやい対応はさすがです。

あなたのパソコンでも、「mesedge200 percent.pak」なる表示が出てきませんでしたか。

企業向けウイルスバスターなので、会社のパソコンで見かけて焦ってしまったかもしれません。

ご自宅用以上に、情報漏洩やウイルス感染によるお金や社会的な影響は大きいです。

「不正プログラムMalware.654AC47C結果アクセス拒否」とかありますが、ウイルスに感染していないのに感染していると誤った警告が発生してしまっただけです。

実際には感染してませんから、特に何らかの対処をとる必要もありません。

無視しておきましょう。

ただし今回は誤警報でしたが当然ながら、実際にウイルス感染することだってあるのです。

「こまめにバックアップをとる・怪しげなメールは開かない」、など日ごろから問題を起こさない正しいインターネットの使い方を心掛けるべきです。