木村拓哉さんの娘さんのcocomiさんのフルートの腕前は?

2世タレントとして活躍する方は多数いますが、Cocomiさんの場合は木村拓哉さんと工藤静香さんというあのビッグカップルから生まれているのですからかなりの注目度を集めてきました。

二人の才能や美しさを引き継いだのでしょう、職業はモデルでありフルート奏者です。

フルートの方は本名である木村心美名義で「JPCO」というオーケストラグループに参加しており、ゲストアーティストということでライブにも出演されました。

東京フィルハーモニー交響楽団の「ニューイヤーコンサート2021」でもフルート奏者として「フルートとオーケストラのためのコンチェルティーノ作品107」を独奏、アルバムも多数出しています。

かなりの腕前かと思いきや、SNSでの評価を見るとどうやら親の七光りが多分に入っているみたいです。

同じ大学出身者の方によると「アマチュアに毛が生えた程度」だとか、プロの方も「平凡な腕前」と見ています。

決してヘタではないですがあくまで吹奏楽部のちょっと上手い先輩レベルで、その世界で生きていけるほどの突出した才能を持っているとまでは言えないのです。

キムタクの娘がCDを出した、とあれば購入してみようかなと考える方はいるでしょう。

とにかく売れさえすれば良い、プロダクションもレコード会社側も上手い下手はそれほど重要視していないからこそこのような状況が生まれるわけです。

本当に素晴らしい演奏をする方であれば、コンクール受賞歴もいくつもあるはずです。

そちらは完全なる実力の世界、もしも受賞歴があればCDの売り上げに貢献する内容ですから大々的に広告宣伝されるんじゃあないでしょうか。

キムタクを含めあの一家は何をするにもやたらと神格化されてますね。

Cocomiとしての本当の実力を認めてもらうにはかなりの努力が必要でしょう。

2世タレント、我々一般の人とはまた違った苦労はありそうです。