JGRの向井康二と深澤の行動についてみんなの反応は?

たくさんのグループを抱えるジャニーズ事務所、推しのグループがあって彼らだけを応援するという方もいる一方で、あのグループの〇〇君とこちらのグループの〇〇君が好きといった具合にグループを超えてジャニーズの方々を愛している方もいるでしょう。

どちらのファンにも朗報です。

ジャニーズ事務所のYouTubeチャンネルが開設されました。

その名も「JGR・ジャニーズゲーミングルーム」。

すでにグランドオープン前よりチャンネル登録者数50万人越え、注目度の高さはかなりのものです。

とはいえ出てくるのは、アイドルとはいえ10代20代の若者たちです。

それぞれのグループを背負ってやってきているという気負いや、ファン達に楽しんでもらわねばならないというプレッシャーもあるでしょう。

さっそく、失言による炎上騒ぎが起こってますね。

しかもやはりというかSnowmanの向井君です。

人見知りで緊張しい、なのに「俺が面白くせな」といった意識は強すぎるほど持っている彼は違った意味で目が離せません。

上手く回せるようになるには場数を踏んで成長していくしかない。

SNSを見るとやはり、「ひやひやしながら見ていた」という方もいる一方で、「頑張ってね」と大人目線で見てる方も多いようです。

「深澤君や高地君らでオンラインでチーム戦の場面で、物音を立てたスタッフに対する突っ込みの口調が怖かった」「物音を立てたのは玉森君だと言われて、驚いてゲームを途中放棄し席を離脱、結果負けてしまった」というのが、気になる炎上理由です。

「おい康二!」とつい怒りを含んだような声を発してしまった深澤君らに対しても「上手くフォローしてやれよ」といったコメントもありましたが、さすがにムリでしょう。

それ以外の場面でもソワソワと落ちつかない様子だった向井君、「まず落ちついて」そして彼だからこその良さを早く発揮できるようになっていただきたいものです。