インスタグラムの年齢制限でブロックされた!解除や異議申し立て方法は?

SNSって便利な反面、キケンな部分もたくさんありますよね。

なのでインスタやフェイスブックは13歳からという年齢制限があるのです。

小学生以下の子たちは利用が禁止されていることご存じでしたか。

更には2021年より、16歳未満の新規アカウントがデフォルトで非公開設定となりました。

親が管理している状況下であれば、大きなトラブルは起こりがたいでしょう。

なので保護者がアカウントを管理するなら12歳以下でも利用は可能、実際に「サラ」ちゃんなど有名な小学生インスタグラマーも存在してます。

とはいえ、顔も個人情報も晒すこととなるのですからほとんどの親たちは、子供が自由に利用できるというのは不安を感じて当然です。

利用規約でちゃんと年齢制限が設けられているので、ご安心ください。

ついでに年齢制限によるブロックを解除するにはどうするかも知っておいたら、いざという時にスピーディーに対応できますよ。

身分証明書を「異議申し立て」という欄より送るのですが、何を送ろうと考えていますか。

身分証明書といってまず思い浮かぶのは運転免許証かも、でもこれって日本固有のものなんですよね。

再送を依頼されたりして、意外と時間かかってしまいますよ。

お子さんが持ってるはずもありません。

顔写真が付いているものという指定があったでしょう。

保険証と住民票だと、どちらもその条件を満たせてないですよね。

なのであれもこれも数打ったところで、なかなか良い反応は得られないはずです。

ぜひおすすめしたいのがパスポート、世界共通で使われている身分証明書ですから2日ほどあれば解除されるはずです。

コロナの影響もありお子さんを連れての海外旅行なんて機会も減りました。

パスポートが無いなら、とにかく顔写真が付いた証明書を送ってのんびり待つしかありませんね。