ルセラフィムのキムガラムって病んでる?宮脇咲良を整形モンスターと言ったのは本当?

仕事の時はいつも一緒、舞台に立てば頼れるものは相方だけです。

お笑いコンビにとって、相方ってもしかしたら家族以上に近しく大切な存在となるのかもしれません。

とはいえ、プライベートだとほとんど口を利かないなんてところも多いみたいですよ。

一方でプライベートでも何かとつるんでる仲良しさんコンビもいます。

助け合うというよりもその中でセンターを争うライバル同士となるわけですから、AKBやモーニング娘などのアイドルグループ内の人間関係ってギスギスしたものがありそうです。

実際に、トラブル例もいくつか挙がってますよね。

可愛らしい子たちがニコニコと笑顔で笑ってるのは表面的な姿、裏の実態は恐ろしすぎて覗けません。

6人組女性アイドルグループ「ルセラフィム」も、国を越えてのメンバーでもあり重い期待を背負っているがゆえのストレスもあるのでしょう。

宮脇咲良さん・キムガラムさん間での不仲説が浮上し騒動となってます。

ガラムが咲良の鼻を褒めたと思ったら大爆笑したとか「整形モンスター」と言ってたとか、咲良をバカにして笑ったのかどうか真実は分かりません。

整形モンスター説についてはデマの可能性が高いのでは、とも言われています。

冗談で言ってたとしても、言われた側は傷ついてたなんてこともありますよね。

咲良さんにはアンチが多く、その為もあって炎上騒ぎが大きくなったという面もあるのではないでしょうか。

日本だと大騒ぎながら、韓国だとそれほどではないみたいでキムガラムが精神的に参ってしまってはいても病むまではなってないはず、それもまた本当のところがどうなのかは分かっていないのです。

6人組アイドルグループですが、しばらくは5人での活動が続くこととなるでしょうね。