ヤクルト奥川は結局何があった?原因と復帰予定は?

大谷翔平選手の活躍が、連日のように報道されていますね。

野球選手になれば一般のサラリーマンの何倍・何百倍の年収が手に入り、美人のアナウンサーと結婚して幸せな毎日と思われていませんか。

子供に野球をさせるようになったという親も多いはず、ですがそんな日々が送れるのはごくごく一部の人間でしかありません。

そもそもプロ野球の一軍に上がれてテレビ画面で活躍できる選手がいったいどれだけいることか、大多数は何物にもなれず消えていくだけです。

小中高ともてはやされていたとしても、井の中の蛙かもしれません。

日本には、そして世界にはもっとすごい選手がいくらでもいるのです。

スポーツの世界の場合、どれだけ活躍していても突然の怪我で脱落といったこともあるのが怖いものですね。

ヤクルトスワローズ所属の奥村展征選手はご存じでしょう。

小学生から野球を始め、日本大学山形高校では主将も務めました。

全国選手権大会ですばらしい成績を残し、ドラフト会議を経て読売ジャイアンツに、そして移籍してヤクルトへとやってきたのです。

高校時代の同級生との結婚もしており、このまま活躍して世界へと思いきや怪我をしてコンディション不良で出場選手登録を抹消されたり、波乱万丈の人生となっているみたいですね。

女性からの人気も高い選手ですから、世間の注目も集まっています。

肘にサポーターをつけた状態でですがキャッチボールくらいはできてはいるようです。

ただ「上半身のコンディション不良」という発表はあったものの、その後は追加の情報はありません。

上半身とはなんとも大雑把な表現、何が原因なのか・いつ頃の復帰となるのかなどまったく分かってはいないのです。

全体的にどこか違和感があるのでしょうね。

このまま二軍のままに落ちていくのか、また活躍がみたいとファンの方たちはみな思っているでしょうがどうなるかはわかりません。