曽田麻衣子さんの休養はいつまで?KBS京都テレビの「うまdoki」で稲富菜穂さんが代理MCの理由は?

KBS京都で放送の競馬中継番組「うまDOKI」、そのメインキャスターを務める曽田麻衣子さんですが初めは競馬初心者だったそうです。

馬券予想が外れたら馬の被り物をという番組ルールがあるようなのですが、過去に彼女は5週連続で被り物なんて時期もありました。

しかしながら2017年から何年も競馬に関わってきたのですから、さすがにかなり知識豊富になってきたのではないでしょうか。

2021年には3連単も見事的中しています。

何よりキュートな笑顔に視聴者の方々は癒されていたのでは、しかしながら現在は「うまDOKI」を見ても曽田さんに会うことはできません。

5月より稲富菜穂さんが代理MCとしてやっていて、何があったのでしょうか。

突然にということではなく、一応14日放送の冒頭で相野アナより「体調不良で当分は出演を見合わせます」といった発表がありました。

曽田さんがやっていたTwitterも4月29日で更新が止まっています。

コロナウイルスが蔓延する中でアナウンサーや出演タレントの急な体調不良は当たり前となっていますが、さすがにお休みの期間が長すぎますよね。

SNSではおめでたなのではといった声も挙がっています。

2021年10月1日に一般男性の方と結婚を発表されていますから、そろそろそういった事情が起こっても不思議ではありませんよね。

33歳の会社員というご主人、曽田さん自身も30歳を過ぎていますから子供を考えて決して早すぎる年齢ではありません。

となると安定期に入るまで、あるいは産んで子育てがある程度軌道に乗るまではお休みです。

いつ戻ってこられるかはわかりませんが、おめでたい事なのでファンとしては応援するしかないでしょう。

稲富さんをテストするためにあえて現場を離れているという声もあり、真実は分かっていません。