最強でんでんは個人情報流出で炎上中だが大丈夫?何が危険?

中国で大ヒットしたこともあり、中国製アプリと思われてた方も多いかもしれません。

ですが制作会社「株式会社QCplay」があるのは東京都台東区、「最強でんでん」は日本生まれのスマホゲームアプリなのです。

国産品の品質の高さは中国とは比べ物にならないくらいですが、だからといって100パーセント日本製は信用できるとは思わないことです。

現在、でんでんは大変な状況になってます。

でんでんとは「でんでん虫」のこと、主人公はカタツムリで100年前の世界を舞台に魔神やその使徒たちと戦う、なんともカオスな設定がウケたのか日本でも人気が高まってきていましたね。

でもここに来ての個人情報に関する炎上騒ぎです。

すでに登録してるという方、登録時に不安は感じなかったのですか。

連絡先にアカウントプロフィールデータ・支払状況に本人確認情報と、あまりに個人情報を集めすぎなのです。

たかがスマホのゲームでこんなに必要なのでしょうか。

位置情報も特定されるので、自宅だってばれてしまうかもしれませんよね。

こんなに集めてながら、なんとデータは暗号化されていません。

いつ悪意ある第三者に見られるか分からない、そんな状況もまた恐ろしいです。

なぜ暗号化していないのか、その辺りの情報はないため不明です。

利用規約の「個人情報の収集について」に、「データは安全な接続を介して転送されません」とハッキリ書かれています。

細かい文字の契約書類をちゃんと読んで契約を進める方なんてごくごく一部、この度の炎上を受けてようやくでんでんはヤバイと気づいた方が多数です。

これだけ個人情報の大切さが叫ばれてるのに管理がずさんってとこ、皆さん気が付いていないだけでけっこうありますよ。

取り合えずはでんでんは遊ばない方が良さそう。

自分を守るためにも、面倒でもアプリ契約時にはざっとでいいので契約書に目を通すことをおすすめします。