胡桃のあ(ぶいすぽ)がさんがTwitterにて謝罪していた理由は?

YouTubeがテレビ番組などでも当たり前に活動するようになったと思ったら、今度はVtuber・バーチャルYouTubeなんてのも出てきてますね。

「キズナアイ」さんなどは「サンデージャポン」でコメンテーターして出演中、その他のさまざまなテレビ番組に登場し、メディアで取り上げられてもいるので見たことある方も多いんじゃないですか。

そんなVtuberの1人、胡桃のあさんが炎上しTwitterで謝罪してる件はご存じでしょうか。

「誤解や不安を与えるようなツイートをしてしまった」ということで謝罪、当事者にもきちんと謝罪し一応の解決はしてるようです。

いったい何があったのでしょう。

「ディスコチャットで相手からの返信が遅かった」、実はただそれだけのことです。

「即効で返事返して一切返事こんからまじで炊く、短気なので」と入れちゃったのです。

ちなみに「炊く」というのが「きれて怒る」っていう意味を表してます。

一般の方はともかくVtuberなんてバーチャルの世界がそのままお仕事に、即返信は当たり前なのかなと一般の方は思われるかもしれませんね。

ですが実は、のあ自身も返信をなかなか返さない時があったみたいなんです。

自分を棚に上げて何言ってんの、ってわけです。

のあたちが所属するぶいすぽ、ゲームに本気で取り組むメンバーが集まってeSportsの良さを広めていこうってプロジェクトなんですが、仲がいいってのが売りだったんです。

ですが蓋を開けてみれば、たかがちょっと返信が遅れた程度ですぐにもTwitterに不満をぶちまけて、本当に仲がいいの?っていう具合に炎上騒ぎが広がってったようです。

肝心の相手ですが、「神成きゅぴ」と「紫宮るな」なんじゃあないかと言われてます。

のあからの連絡を無視して2人だけで遊んでて、返信が遅いというだけじゃなく常日頃の二人の自分に対する態度に怒りがこみ上げたのかもしれませんね。