NHK党 黒川敦彦、日曜討論で暴走!?あわや放送事故?

 

26日NHKで国政政党9党幹部による「日曜討論」が放送され、NHK党幹事長の黒川敦彦氏が唄を歌ったり、話題の俳優の名前を出したり、と暴走する場面がありました。

 

 

憲法改正を巡る討論の際、黒川氏は元総理大臣の名前を出したとおもったら、唄を歌いだしました。司会の伊東雅之キャスターが「テーマに沿った発言をしてください!個人の名前は出さないでください!」と何度も制止する場面が見られました。

その後も、防衛費増を巡る討論の際に黒川氏は「ウソをつく人たちに国の安全は守れない。私たちの周りに事件がありました。ガーシーという人が暴露した事件です」と突如、暴露系ユーチューバーのガーシーこと東谷義和や俳優の綾野剛の名前をあげて話し始めました。

伊藤キャスターも黒川氏にかぶせるように何度も制止し、その場は収まりましたが、周りはピリついた空気になっていました。

 

それに対し、NHK党の立花党首は「あの場での黒川くんの勇気はすごいと思う。発言内容は彼の思想だが、よく言ったと思う。しかし、国民に迷惑をかける行為はしてはいけない。なにかあれば党首の私が責任を取るのは当然だ」という趣旨の内容を、自身のYouTubeチャンネルで明かしている。

 

確かにあの場で自分の意見を、はっきり勇気をもっていえることは素晴らしいと思いますが、討論番組なので、趣旨にあった発言をしてほしいと思いました。

 

この件によって、参院選にどのような影響が出るのでしょうか?