バレー男子のイタリア戦で高橋藍が腰をぶつけたのは何セットの何点の時?

4年に1度の大きな大会はオリンピックだけではありません。

バレーボールだけでも世界バレーにワールドカップ・グチャンバレーとオリンピックで、4つの世界大会が存在するのです。

それに向けての国際大会は毎年のように行われているわけで、選手らは常に切磋琢磨しています。

今は、ネーションズリーグ2022が開催されていますよ。

BS-TBSで全試合放送中、ご覧になってみてはいかがですか。

激しい戦いには怪我も付き物、高橋藍選手が腰をぶつけましたね。

高橋選手、21世紀生まれのバレーボール日本代表選手として選出されました。

20歳と最年少ながらコートでの活躍もすさまじく、多くのファンを魅了していたところでした。

ハーフではなくクオーターですが甘いマスクも女性たちに大人気です。

事故が起こったのはイタリア戦でのこと、第5セットで4-4となっていた段階でのことです。

ご安心を、特に大問題に発展してるようではありませんよ。

試合チケットは常に大人気、土日はアリーナで競争率20倍近くなるようです。

ですが将来のオリンピック選手を間近で見られる良い機会、応援に行くという日本人の方もいらっしゃいます。

当然ながらお値段に関係なくいい座席から売れていくので、購入するならお早めに。

オリジナルのグッズとかも購入すれば、更に盛り上がるでしょうね。

「ハイキュー」という高校バレーボールを題材とした漫画作品が人気を集めている中で、本物のバレーにも高い関心が集まっています。

高橋選手に関しては、登場人物の一人である影山飛雄に似てるとSNSでも話題となってるようです。

影山は最終話でオリンピック全日本代表メンバーとなりました。

リアル影山の高橋君も髪型が似てるだけじゃなく、おなじくオリンピックで活躍してくれることでしょう。