プロセカの創作譜面をやりたくてsonolusを入れたのですがエラーが起きる?原因と対策は?

プロジェクトセカイ・プロセカ、セガとColorfulPaletteの協業で始まったメディアミックスプロジェクトはすでにユーザー数500万人越えの大人気リズムゲームとなっています。

中には、ただ遊ぶだけでは物足りなくなってきてる方もいませんか。

SONOLUSを導入することで創作譜面を作ることも可能です。

自身でゲームを開発するためのシミュレーターってのはリリースされていないので、SONOLUSがないとかなり困難な道のりとなってしまいますよ。

スマホアプリのこちらにはプレイできるプロセカのシミュレーターあり、ただ導入するもうまくできない・エラーが起きてしまうって方も出てきてるようですね。

先着10000名までと人数制限されて、2021年12月27日より配信されたSONOLUSですが1月5日はあっという間に定員が埋まってしまいました。

10000名に入れた方も、最低でも2022年4月以降には利用できなくなるみたいです。

TestFlightに関してのAppleの新しい運用方法の一環だとか、もしかしたら期限とか人数制限が関係してるのかもしれませんね。

4月に再販売されることとなりましたが、すでにこちらも売り切れてしまったのでしょうか。

プロセカの人気を見れば数日中で無くなるのは十分に考えられる事態です。都度、最新の情報をキャッチしておくことです。
遊びたい譜面を開こうとしても「破損したファイルです」とエラーメッセージが出てきてしまうという方もいました。

まちがった譜面が投稿されてるのかサーバー側の障害が考えられます。

もう一度開き直したり別譜面を試してみたり、いろいろとやってみましょう。

アンインストールしてもう一回、インストールしたらうまくいくこともあるかもしれません。

軽い気持ちで創作譜面を考えた方、いろいろと面倒そうですよ。

それでも沼にハマりたいと思うのならば頑張ってみてください。