モンハンサンブレイクの盟友同行クエストとは?強さの違いはある?

モンスターハンターライズの拡張コンテンツであるサンブレイク、追加ストーリーのようなものです。

終わったと思ってたストーリーが更に続いてくなんて、モンハンファンとしてはたまりませんよね。

とはいえ、モンハンライズがクリアできたのだからと油断は禁物ですよ。

確かに主人公は同じです。

部隊もライズ本編の舞台だったカムラの里、と思ったら新しくエルガドなんて場所も出てきて、どんどん知らない世界へと送り込まれていきます。

新キャラたちも次々と登場、モンスターの数も増えて、懐かしいけれどちょっと違う。

モンハンの世界がそこにはあります。

一人だと心細いと思ってませんか。

それなら盟友同行クエストを利用してみてはどうですか。

ストーリー上に登場のNPCが盟友キャラクターとなり、同行してくれるのです。

こちら、シングル専用のクエストとなっています。

ついでにモンスターも通常のものより弱くなってるのかというと、そんなことはありません。

どのモンスターだっておなじ程度の強さを持っています。

なのに何となく弱く感じませんか。

それは、マスタークエストで受注のクエストが受けているハンターの人数によって体力変動する仕組みを持っているからです。

ソロ限定とある以上、盟友は1人での体力設定となっています。

そんな中、NPCが助太刀してくれることで1人での体力設定を2人以上で挑むことに、体感弱くなるのも当然ですよね。

フィオレーネにルーチカ・ジェイなど盟友キャラクターは多数、それぞれに開放条件も武器もちがいます。

ちなみにクエストをクリアしたところでキャラのレベルやスキルが上がることはありませんよ。

アクションやスキルも固定、ただ純粋に共に狩りをしてくれる仲間となってくれるだけです。

とはいえ、心強いんですけどね。