白猫の吉乃さんの「against」の歌詞は?

株式会社コロプラから配信のゲームアプリ「白猫プロジェクト」が8周年を迎えました。

記念イベントとして「FragmentVersus」が開催中です。

主題歌は吉乃さんの「Against」、まだ公表されてはいないもののSNSですでに歌詞を挙げている方もいます。

ネットから拾ってきたという方も、すぐに歌いたいということであれば下記を参考にしてください。

「複雑に絡まる、世界はゆがみあって。絶叫に今反動が応える。誰もが笑う明日を守るために戦いは生まれ、誰が明日泣いていようと守るため争いを重ねた。何をずっと願った、何を絶対に誓った。諦めない思いだけ抱きしめて向かえ。遠く彼方へ響け、散らばった欠片よ。選んだ今日が不確かにちがったとしても、信じた先に悲しみが待っているならそれでも進み続けてこえてみせよう。」

「愛してる世界は恨まれた世界で、キレイな世界は穢れた世界。どんな犠牲も出さずに守りたいと決意を固めた。どんな犠牲を出してもいい、守りたいものだけを手繰った。誰にとっての正義、誰に沿った不条理。心だけ見つめれば迷いなどないさ。どうか涙を救え、舞い上がった風よ。刻んだ傷と何度でも立ち上がるから、大事なものが壊れてしまう未来なら必ず変えてみせると約束しよう」

「幸せを求めただけ、優しさと生きたいだけ、おなじ願いの中で僕達はちがう朝へ歩き出す」

「きっと誰かの絶望が去って行っても、選んだ今日に泣いている人がいるから守りたいものを見失わないで果てまで、夜明けは傍にあるから。」

「遠く彼方へ響け散らばった欠片よ。選んだ今日が不確かにちがったとしても、信じた先に悲しみが待っているならそれでも進み続けて超えてみせよう。必ず守ってゆくと約束しよう。(Don’t you road with the down)夜を貫け」

以上、正しくは公表されたものをご確認してください。