NHKおはよう日本で首藤奈知子さんがお休みの理由は?

なちこ・ナチコ・なっちゃん、さまざまな愛称で親しまれている首藤奈知子アナウンサーは愛媛県松山市の出身です。

2003年にNHkに入局し、2022年からは「NHKニュースおはよう日本」のメインキャスターとして活躍されていますね。

いつも楽しみにしてた方も多いのでは、ただ7月中旬頃よりずっとお休みされているのです。

地上波の民放キー局ゆえに、番組冒頭・あるいは最後にお休み理由が伝えられることはありません。

いったいどういった理由なのでしょう。

視聴者は皆、心配しています。

女性アナウンサーがお休み、体調不良や夏休み・産休に育休などが考えられますね。

新型コロナウイルスの脅威は広がるばかり、咳やのどの痛みなど風邪と思われる症状であっても万が一を考えるとなかなか安易に出勤するわけにはいきません。

2016年には第1子を出産した首藤アナ、すでにお子さんは6歳です。

年が離れているけれど弟か妹が欲しいと願うお兄ちゃんの気持ちを考えて、第2子を生むことを決意したのでしょうか。

7月ですから時期としては夏休み期間というのも十分に考えられます。

1週間か2週間もすると元気に復帰されるのかもしれません。

家族で夏休みを満喫されてるのであればいいですね。

実は首藤アナ、2006年4月から2008年3月の2年間も「NHKおはよう日本」に出演されています。

またしばらく期間を空けて復帰となるのでしょうか。

桑子真帆アナの後任として常に比較されていたこともあってか、「表情に疲れが見える」「朝の顔としてのフレッシュさがない」など容赦ない意見も多く寄せられています。

プレッシャーにすっかり参ってしまってはいないことを願います。

若手アナならではのフレッシュさもいいですが、中年には中年の良さがあります。

とはいえ、幼い子供もいる身で毎朝のテレビ出演というのは大変でしょうね。