モンハンサンブレイクの攻撃仕様についての疑問点?

ヤフー知恵袋で挙げられたモンスターハンターサンブレイクの疑問点について述べていきたいと思います。

質問者の方はどのような疑問点をあげたのでしょうか?次の通りです。

 

モンハンサンブレイクの攻撃属性の仕様についてです。

敵①:全部位全属性耐性0

敵②:全部位全属性耐性30

に対して

武器①:攻撃力100属性値0

武器②:攻撃力100属性値30

武器③:攻撃力110属性値30

とすると、

1.敵①を武器①、②それぞれで同じ場所を攻撃した時は、与えるダメージは全く変わらない?

2.敵②を武器①、②それぞれで同じ場所を攻撃した時は、与えるダメージは属性値の分、武器②の方が多いの?

3.敵①を武器①、③それぞれで同じ場所を攻撃した時は、属性耐性のせいで武器③のダメージが武器①を下回ってしまうことがあるの?

という疑問でした。

 

この疑問についての返答は、

モンスターの耐性(物理・属性)というよりも、どれだけ有効なのかということです。(耐性率30というより有効率70といったように)

1.該当部位に該当属性が全く通らない(リオレウスに火属性、といった具合にだと想像しやすい)場合、ダメージは同じです。

属性部分は無効化され0ダメージとなります。

2.当該部位に当該属性が有効な場合、ダメージが増えます。ということで、同じ武器種で同じ攻撃力ならば、

属性が付与されている武器のほうが上位互換されます。

3.できません。当該属性に完全な属性を持っている場合もダメージがゼロになるだけで、吸収されて回復、ということはないです。

4.属性は大きく分けると『ダメージ属性(火、水、雷、氷、竜)』と『状態異常属性(毒、麻痺、睡眠)』となります。

ダメージ属性は攻撃すると属性値分ダメージが増えるそうです。

状態異常属性は『ダメージは増えないが、敵を状態異常にできる。状態異常値が蓄積されるのは、エフェクトが発生時。(エフェクトが出なかったときは蓄積無し)』だそうです。

そして、状態異常値が一異常になると即座に状態異常になります。一度、状態異常になると時間経過で耐性値(状態異常にするために必要な状態異常値の上限)が上昇していく、ということでした。