前澤さんのmzdaoに月額500円払って参加する価値ある?

宇宙に行ったりお金をばら撒いたり、そんな株式会社「ZOZO」創業者の前澤友作さんですが新たな試みを始めましたね。

その名も「MZDAOコミュニティ」、一般公募型の新プロジェクトです。

「みんなで会社を作ろう」ってことで、一般の方たちが月額500円で参加しアイディアを寄せ合って事業を決定。

更にはコミュニティ内の記事にコメントしたり「いいね」することで個々の意見を出し、SNSで宣伝活動を行うってなってるみたいです。

いったいどれだけの人が集まるのか、もしかしたらこれまでにない超巨大会社組織となるかもしれませんね。

それぞれの活動に見合った報酬が付与されることとなります。

出資も不要で通勤する必要もありません。

ノルマとか残業・上下の関係といった会社ならではのわずらわしさは全くなし。

給与が出ないのはデメリットですが報酬ならもらえるかもしれません。

まったく新しいタイプの会社ですね。

初期メンバーとして現在、1万人の枠を決めて募集中です。

これって参加するだけの価値は本当にあるのでしょうか。

月に500円って安いですし、実際に報酬がもらえるならいいですよね。

でもあまりに新しすぎる試みにSNSでも皆さん半信半疑といった状態です。

まあこれまでも前澤氏の企画に乗ってきてプラスを手にしてきたのであれば・前澤信者ならば、試してみたらいいんじゃないですか。

参加するかどうかはともかく、彼の構想を更に詳しく調べ上げるだけでも勉強になるでしょう。

成功するか分かりませんが、彼流のビジネスを学べる良い機会です。

お金配りだって、LINE登録とか時間をそれなりに割いて結局は100円入ってきただけです。

現在は初期メンバーの募集で、再び募集はかけられるでしょう。

その際に参加者の口コミを見てからってことでも、遅くはないはずです。