台風8号は13日コミケに直撃する?進路予想も

コミックマーケット・コミケ。毎年パワーを燃やしてる方もいらっしゃるでしょう。

2022年も8月13日土曜日と14日日曜日に東京ビッグサイトにて開催されますよ。

とはいえ、いろいろと備えをしたうえで行くようにしてください。

まず気をつけていただきたいのが新型コロナウイルスです。

現在も感染拡大中。

ある程度の人数制限はしているかもしれませんが、毎年多数の方が参加されるイベントなので密にならないというのは不可能に近いです。

自身でこまめに消毒などしなければならないのです。

そして暑さ。

マスクを付けることで熱中症の危険性は更に高まっています。

塩分水分の補給をよりこまめに行ってください。

雨が降ってくれると暑さは和らぎますが、とはいえ強風や激しい雷雨となるとまた違った危険が増してきますね。

この季節は台風発生時期でもあり、コミケに直撃してしまうのでしょうか。

人によっては、会場にたどり着けない方も続出するかもしれませんね。

8月9日に台風7号「ムーラン」が南シナ海で発生、そのまま西へと進んでいっています。

予想では、海南を通ってベトナム方面に上陸しそうなのです。

ただ12日の15時頃までには熱帯低気圧に変わるとか。

13日がコミケなのですから問題なさそうですね。

とはいえ、フィリピン付近に熱帯低気圧がまた発生しているのです。

台風8号、次は「メアリー」という名前が付けられています。

今のところは台風とは認識されてないですが、今後の動きは気になりますね。

日本列島に近い場所を通りそうです。

9日から13日頃に北日本を中心として激しい雨が断続的に続く可能性ありともされてます。

東京のビッグサイト辺りにどれくらい影響するか、コミケは毎年あるけれど自身の命はたった一つしかありません。

その辺りをよく考えて行動してください。