グーグル翻訳で「猫餅性」を日本語訳すると?

グーグル翻訳で「猫餅性」を日本語訳するとトンデモナイ言葉になると、一部ネットユーザの間で話題になっています。実際に訳してみると…なんと「猫の〇出しセックス」。

元の言語は中国語という設定ですが、中国語にこのような表現は無いそうですから完全な誤訳ですね。グーグル翻訳はとても便利なネット上のサービスで利用者も多いですが、頼りすぎると自動翻訳の罠にはまってしまうことも。今回は「猫餅性」が何故こんな日本語に訳されてしまったのかを検証してみました。

スポンサーリンク

グーグルの機械翻訳の手法に問題が?

グーグルなどの機械翻訳の手法は、コンピューターの判定用の情報として翻訳前の文章とそれを人間が翻訳した文章のペアが予め読み込ませてあり、そこから単語の意味などを分析し、使われる頻度の高い訳語を類推しその結果を訳として採用するというものです。

「猫餅性」の場合、いったん英語に訳すと分かりやすいのですが、「pussy  creampie sex」。

猫は、文字通りの意味のほかに性的な意味での女性というスラングです。中国の餅は日本と違い、小麦粉を平らにこねたものを焼いたり蒸したり揚げたりしたものの総称で、月餅のような中に具が入ったものもありますから、クリームパイと訳されているようです。クリームパイには英語のスラングで中出しの意味があります。おそらく最後の単語「性」と関連付けて全てこのような性的な意味合いと判定されて翻訳され、このような卑猥な言葉になってしまったのでしょう。

ある言語を別の言語に正確に翻訳するのは生身の人間でも難しいもの。グーグル翻訳は誰でも簡単に使える便利なサービスですが、思わぬ恥をかいてしまうことのないよう結果はきちんと自分で精査するほうがよさそうですね。

関連キーワード