「このデバイスではサポートされなくなりました。お買い物を続けるには...」とスマホのAmazonのアプリで表示された理由は?

地球の資源には限りがあり、大切に使わなければなりません。

戦後の高度経済成長もあり、日本では古いものはどんどん捨てて新しいものを次々と使うという習慣ができてしまっていましたがエコの観点からもう一度ものの使い方についても見直されるようになりましたね。

リユース・リサイクルなんて言葉も出回って、素晴らしいことです。

ただどうやらネットの世界だと古いものを変わらず使いつづけるということは問題があるみたいです。

スマホでAmazonのアプリを使用しようと思うも「このデバイスではサポートされなくなりました。ショッピングを続けるにはWebプラウザをお使いください」とか案内が出てくるって方いませんか。

実は、同じに見えてAmazonのショッピングアプリって時々アップデートされているのです。

ぜひあなたのスマホもアップデートを行ってみてください。

新しい機能が追加されたり不具合が修正されてないままにずっと以前のままで使っていると、問題が発生するかもしれませんよ。

アプリ自体使えないわけではないので、ついついそのまま変わらず使用してしまいがちですが気をつけましょう。

大切に使うのもいいこと、ただスマホはどんどん新機種が出てきているのである程度で替えるようにした方が実は良いのです。

冷蔵庫とかだって、昔のものよりも最新のものの方が節電機能が高いので電気代節約にもなります。

情報は常にアップデートして最新のものに、電化製品も大切に長く使いつづけるのはほどほどにしておいてくださいね。

古すぎるOSだと対象外、アップデートができなくなりますよ。

Androidだと8.0以前のものはアプリが更新できず、6.0以前ともなるとアプリ自体が使えなくなるそうです。

指示された通り、プラウザで「https://www.amazon.co.jp」にログインという手もあります。

その際、今までのアプリは削除するようにしましょう。