アクシアクローネが休止した原因は?本間ひまわりやサイン?

バーチャルライバーグループにじさんじのアクシアクローネさんが活動を休止しました。

8月18日より無期限でのお休みです。

元となったのは2022年春ごろにあった事件です。

SNSなどを通じて、アクシアさんに対する誹謗中傷・虚偽の情報が流布してしまったのです。

どうやら本間ひまわり(ほんひま)ファンからの怒りの矛先が向いてしまったみたいですね。

真相としてはただ一緒にゲームして遊んだだけだったとか、ですけど匂わせがほんひまのガチ恋勢の気持ちを逆なでしちゃったようです。

つまり流れた情報の大多数は根拠のない、単なる悪口です。

真実じゃないならやめなくてもいいのに。

この状況に陥ったら、誰だってのうのうと変わらず動画配信なんてやってられないでしょうね。

だって、他のライバー案の配信にむけてアクシアクローネさん名前のスパムコメントが大量に投稿されているのです。

誰がやったのかはわかりませんが、自分の名前で最悪の事態が広がっている。

そして、被害を受けて苦しむライバーさんたちを生み出してしまったことは事実です。

事務所がやめろとか言ってきたわけではなく、アクシアクローネさん本人から活動を休止したいという申し出を出してきたみたいですよ。

現在、警察や顧問法律事務所と連携して犯人捜しや業務妨害罪などに対する刑事手続き・損害賠償請求などの民事手続きを含む法的対処が進められています。

真犯人が分かり真実がきちんと伝わってほしいですね。

活動休止に至るゴタゴタはこれだけではありません。

日ごろから一部ファンからの行動にアクシアクローネさんは、「母親面しないでほしい」と警告したのです。

ですが変わらぬ対応が続いていて、一向にその方たちは反省する様子も見せません。

つくづくこの世界が嫌になっでしまったのでしょう。