YouTubeスパチャで1週間の上限を越えましたとは?

「スーパーチャット」略して「スパチャ」、YouTubeの動画とかライブ配信に対して投げ銭機能です。

大道芸人とかストリートミュージシャンの芸とか音楽を楽しんだ後に、そのお礼や称賛の気持ちを込めて入れ物にお金を投げ入れたことありませんか。

同じようなことがYouTubeでも出来ますよ。

スパチャすることであなたのメッセージはユーチューバーの方の目に留まります。

いいなと思ったユーチューバーさんとじかにコミュニケーションを取れるチャンスとなることも、どちらにとってもうれしいこの制度をぜひお試しください。

投げ銭しようと思って、でも財布の中を探ったら小銭がなくてさすがに5000円・10000円なんて大金を入れていく勇気はなく、仕方なくそのまま去って行ったなんて方もいるかもしれません。

スパチャだって、誰にでも無制限にできるわけではないのです。

Twitterの「いいね」と違って投げ銭は実際にお金、ファンの投げた額の70パーセントほどがユーチューバーの方自身の収益になります。

魔法のようにいくらでもお金が降ってわいてくるわけじゃあないということ、1週間の上限が決まってるのでご注意ください。

1日5万円程度まで、1週間で20万円ほどみたいです。

それを超えると「1週間の上限を超えました」というメッセージが出てきて、スパチャを投げることできなくなりますよ。

本当にいいなと思う方、ぜひ話してみたいと思う方に狙いを定めてスパチャしてくださいね。

ちなみに、iPhone・iPadなどApple製品からのスパチャはAppleに手数料を取られてしまうのでユーチューバーの方の手元に入るのはあなたのスパチャ金額の50パーセントから65パーセントとかなり目減りしてしまいます。

少しでも多くの金額を届けたいという方、Safari・GoogleChromeといったプラウザからYouTubeを開いてスパチャするようにしてくださいね。