廣津留すみれさんの経歴とは!?

廣津留すみれさんは大分県大分市出身ヴァイオリニストです。

2022年2月に自身初のCD『メンデルスゾーン・ヴァイオリン協奏曲+シャコンヌ』をリリース。

また、テレビにも精力的に出演し、『羽鳥慎一モーニングショー』では金曜日レギュラーでもあります。

そんな廣津留すみれさんの学歴についてギモンの声が挙がっています。

簡単にまとめると、公表されている学歴はこちらです。

・大分上野丘高校卒業

・ハーバード大学現役合格・首席卒業

・ジュリアード音楽院現役合格・首席卒業

となっています。

 

ショーンKさんらの学歴詐称疑惑も過去にあったため、ネット上では、

ハーバード大学・ジュリアード音楽院に現役合格・首席卒業って本当なの?という意見がありました。

「ハーバード大学や、ジュリアード音楽院に『首席』制度が存在するのでしょうか?

成績が良ければ取れる日本でいう『首席』と同様な意味なのか?とギモンです。

さらに、国内の学校ですら第三者が検証するのは容易なことではないですよね。

そしてショーンKさんの場合は、公開講義に参加していただけで、その学歴を騙っています。

図書館で廣津留すみれさんの本を読みましたが、初の海外生活で新しい体験もいろいろあったはずなのに大学時代に関する記述が薄い、と感じました。

ネットで検索しても、大学時代の活動は見当たらずに卒業後の活動しかヒットしないなどのことから、ギモンを抱いています。」

と、廣津留すみれさんの『学歴詐称』を疑っているひとも中にはいるようでした。

 

このギモンに対して、次のような声がありました。

「ハーバード大学現役合格までは、同じ高校に行ってる生徒が多いので本当です。

その後の活動まではわかりません。しかし大分県に友人・知人が多いので、首席であるかは不明ですが

学歴は本当だと思います。よく大分に返ってきて活動していますよ。」

という、廣津留すみれさんの学歴詐称はないと話すひともいました。

 

廣津留すみれさんはコンサートの開催や、書籍の出版、テレビ番組に出演など、多岐にわたり活動をしています。

キニナル彼女の人生や、活躍ぶりをこれからもあたたかく見守っていきましょう。