【ライトノベル】オーバーロードは17巻で完結するの?

ライトノベル・オーバーロードは丸川くがねさん著の「剣と魔法」を題材として描かれているファンタジー作品となっており、いま注目されております。

ロールプレイングゲームにおける「魔王」を主人公としている、アンチヒーローの物語となっています。

最初はウェブ版として始まった連載ですが、新たに設定を変えて刊行された書籍版があります。

そして、ウェブ版と書籍版では世界観や基本的な設定は共通ですが、物語の進行や登場人物が若干異なります。

ウェブ版は小説投稿サイト「Arcadia」で連載が始まり、のちに「小説家になろう」でも連載されることになりました。

書籍版が刊行されても並行して連載中です。

書籍版はというと、KADOKAWAから刊行されています。

『このライトノベルはすごい!』では単行本・ノベルズ部門から2017年で第1位をとり、2018年・2019年では第4位に輝いています。

この圧倒的な支持を受け、テレビアニメ化、ゲーム化、漫画などは書籍版をもとにされており、多岐にわたって展開されています。

 

 

そして、この注目の物語「オーバーロード」ですが、17巻で完結するの?

というギモンの声が挙がっています。

「オーバーロードは17巻で完結するとか言っていたのですが、いま17巻出ていますよね!?

完結はまだ先なのでしょうか?」

というものです。

それに対して、

「全18巻で完結予定です。

2022年6月に発売された15巻の内容が大量すぎて、上下巻となってしまったので1冊追加となりました。

次は、7月末に刊行される16巻となっています。なので完結までにあと3冊出ます。」

とのことでした。

 

物語の結末が気になりますね!

ファンの方もそうでない方も、テレビアニメはもちろん、書籍など一度手に取ってみてはいかがでしょうか。