なかのっちと同村拒否してる配信者さんは誰?


Buber所属のストリーマーで「FFS」に「Among Us」など有名ゲームのゲーム実況でも有名ななかのっちさんがゴースティングをしていた。

現在、炎上してますね。

ゴースティングというのはオンライン対戦ゲームでゲームを自分にとって有利な方向へと進める不正行為のこと、「ソシャングアス」というYouTube生配信で手元が写された時に判明したのです。

ネタ企画を盛り上げたい・撮れ高がほしいという思いが強すぎてついついやってしまったそう。

すぐにもTwitterでも謝罪してます。

しばらくはAmong Usの主催とか参加を控えたり正体隠匿系ゲームはお休みするようですが、動画投稿の自粛はしないで変わらず自分がやりたいことを配信していくみたいですよ。

この件で、周りの配信者さんたちは同村拒否しています。

あまり絡みたくないと、遠ざける宣言されたのです。

禁断の行為をやってしまったのですから、当然ですよね。

みさとらんに詩人さん・中野あるま・なつぴょん、更にはハッチャン・御先蔵馬・ましゃかり・プテラたかはし・めーや・ピカクロス・まおさん・高田健志・たけお・めーや。

多いですね。

同じ動画配信者ですから、企画を盛り上げたい・撮れ高がほしいという気持ちは皆さんが持っているのです。

でも違法行為はしてはいけないと戦っています。

そんな中でなかのっちは禁断の一歩を踏み出してしまった。

言い方はそれぞれ、激しく糾弾する方もいれば柔らかくいさめるだけの方もいます。

ですが許されないことをしてしまったなかのっちに怒り、距離を置きたいという気持ちは皆さん同じです。

Twitterでは擁護する声もあるみたいですが、なかのっち自身が「擁護しないでほしい」「叩かれるのは当たり前のことだと思っている」と言っています。

この状況は自分自身が作り出してしまったもの、皆に戻ってきてもらうのは反省の気持ちを表し続けるしか他にはないでしょう。