美味しいヤミー感謝感謝の元ネタは?

「美味しいヤミー!感謝!感謝!またいっぱい食べたいな!デリシャッ、シャ!!シャ!シャ!シャッッ!!ハッピースマイル!」って感じで絵文字キラッキラの動画、Twitterで観たことありますか。

「おいヤミ」と略されるこちら、ユーチューバーデュオの「スカイピース」が発案したのだとか、若者たちの飲み会コールの定番となってますね。

他にもスカイピースは「いただきますますマスカット」に「ごちそうサマンサタバサ 女の子に買ってかえろ」なんてのも出してるみたいですけど、やっぱり知名度で言えば「おいヤミ」が一番でしょうね。

「美味しいかな」と言われたときに「美味しいよ」と普通に返事してる場合ではありません。

ぜひ「美味しーヤミー」と返してください。

更にはそこにいる方たち全員で「感謝感謝、またいっぱい食べたいな」と続けてくださいね。

なんだか楽しい気持ちになりますね。

おうちでもやってみたらどうですか。

そんなにも喜んでもらえたら、ママもついつい笑顔になること間違いなしです。

この動画、アップされたのち2022年春ごろにスカイピースのファンの方が切り抜いてTiktokにアップロードしたのです。

それも絵文字付けまくりで。

するとTiktokにYouTubeでも流行し始め、5月にはすでにユーチューバー・ティックトッカー達には定番のセリフに。

そしてそれをコピペして使う方も出てきた。

浸透率の高さがすごいですね。

あなたはどの段階で流行を知りましたか。

夏にはニコニコにも上陸。

MAD素材にもなってます。

中毒性があるみたいで、一度見るとなぜか10回くらい続けて再生してしまったなんて方もいるようですよ。

ってことなので、見る際にはご注意ください。

他の方たちはコールを始めてるのについていけなかったらノリが悪い。

ぜひセリフをチェックしておいて、一緒にコールしてください。