プロセカで上手いひとのタイミング調整はどれくらい!?

iPhone/Android スマートフォンで気軽に遊べて、根強い人気がある「プロジェクトセカイ カラフルステージ!faet.初音ミク」について見ていきたいと思います。

セガよりこの中核となる、iOS/Android対応のゲームアプリ『プロジェクトセカイ カラフルステージ!faet,初音ミク』(通称プロセカ)が2020年にリリースされました。

「プロセカ」とはセガとColorful Paletteとの間で開発された、

日本国内では知らないひとはいないであろう、初音ミクを中心としたメディアミックスプロジェクトです。

ジャンルはボーカロイド、リズム&アドベンチャーゲームです。

ボーカロイドの楽曲と、初音ミクとオリジナルキャラクターたちによって展開がある「アドベンチャーゲーム」で構成されています。

キャッチコピーは『一緒に歌おう!』です。

日本では1000万ダウンロードされており、アメリカやヨーロッパでも100万ダウンロードされている、大変人気のあるゲームです。

 

難易度が自由に選択可能な「easy」「normal」「hard」「expert」「master」の中から選ぶことができ、遊びごたえのあるゲームとなっています。

大変人気のあるゲームですし、音ゲーをあまりやらないひとにも優しい作りとなっています。

 

そんな「プロセカ」ですが、「プレイが上手なひとは、タイミングの調整はどのくらいしているの?」というギモンが挙がっています。

それのギモンに対してこんなアドバイスがありました

「ー7~+2のどれかです。大体無のひとはー7~ー1、SE有のひとは0~2くらいでやっている印象です。

タイミング調整というのはひとによって異なると思うので、上手いひとのを真似たところで自分にしっくりくるかはまた別問題なのではないでしょうか?」

というものでした。